KNOG Blinder Lights

ガジェット

「KNOG Blinder Lights」はダサくない、思わず着けたくなる自転車用LEDライト

皆さんは暗い夜道を自転車で走るときに、ライトを点けていますか?
夜間の無灯火での自転車走行は法令違反になるだけではなく、事故の可能性を格段に高めてしまいます。
そうは言っても、デザインの良いライトというのもなかなか見つからず、僕も満足がいくものを探すのに苦労しました。
しかしこの自転車用LEDライト「BLINDER 1 STANDARD」はどんな自転車にも合うシンプルなビジュアルで、様々な機能が詰まっています。

関連コンテンツ

小さなボディに詰まった様々な機能

KNOG Blinder Lights
Via YouTube

明るさ

500mの視認性で 自分の存在を知らせることができる。

カンタン脱着

ストラップクリップが素早い脱着を実現。22~32ミリのバーに装着可能。

5種類の点滅パターン

点灯、高速フラッシュ、オーガニックフラッシュ①、 オーガニックフラッシュ②、エコフラッシュ

リヤマウント

レンズが広角に光を広げ、視認性を高めます。

カンタン操作

側面のボタン長押しでON/OFF。クリックでモードチェンジ。

USB充電

KNOG Blinder Lights
Via diatechproducts.com

ケーブル不要のワンタッチUSBプラグ内蔵。3時間で充電完了/1200回充電可能。
使用時間は2時間(点灯時)、11時間(エコフラッシュ時)。

ウォータープルーフ

完全一体型のボディは、高い防水性能を誇り、 雨だけでなく、雪、みぞれ、泥、全天候対応。

やはりUSB充電が出来るのがかなり便利ですね。
僕は気づいたときにPCにUSBポートに差していますので、これまで充電切れでライトが点かなくなってしまった、ということがありません。

その他デザイン・カラーもバリエーション豊富


Via santafixie.com

僕が使っているものは一番シンプルなデザインですが、他にもドクロ型やハート型、カラーもピンクやゴールドなどたくさんの選択肢・組み合わせがあります。
フロントだけでなくリヤモデルもラインナップされていますので、合わせて愛車をコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

サムネイル写真:Via diatechproducts.com

関連記事

  1. Retrospec MANTRA

    ガジェット

    LA発フィクシー「Retrospec」ヒップスター気取りのシングルバイクで人と違った一台を

    あのデビット・ベッカムやジャスティン・ビーバーなどのファッショ…

  2. ±0「デジタル10キータイマー」

    ガジェット

    見た目だけじゃない。±0の「デジタル10キータイマー」は十分な機能を備えた料理の際の強い味方

    一度落として壊したけど、その使い勝手に惚れ込んでいたので改めて…

  3. 13" MACBOOK AIR + IPAD SLEEVE

    ガジェット

    少し無骨で高機能クラッチバッグは「CARGO WORKS」がオススメ

    数年前に通勤用に購入したCARGO WORKSの「12" MA…

  4. +LUMBER「MOBILE SPEAKER」

    ガジェット

    デジタルなのにアナログな魅力を持つ+LUMBER「MOBILE SPEAKER」で木のぬくもりを感じ…

    +LUMBERは様々な製品に木のぬくもりを加えて、新しい魅力を…

  5. BOSCH(ボッシュ) バッテリーマルチカッター XEO3
  6. ワイヤレスサラウンドヘッドセット

    ガジェット

    SCIのPS4用「ワイヤレスサラウンドヘッドセット」で安価で手軽に7.1chホームシアター環境を手に…

    ホームシアターシステムを構築しようと前々から思案していたのです…

おすすめ記事

  1. ボドゲーマ
  2. ラプラスの魔
  3. 伊集院光
  4. Kindle版ゲームブック「ドルアーガの塔」
  5. 放課後さいころ倶楽部

過去記事一覧

  1. ランドスケープ・クリエイション

    ホビー

    「ランドスケープ・クリエイション」様々なストーリーが詰め込まれたジオラマで奥川ワ…
  2. 放課後さいころ倶楽部

    アニメ・漫画

    あなたもボードゲームの魅力に取りつかれる「放課後さいころ倶楽部」
  3. 無印良品「豆から挽けるコーヒーメーカー」

    ガジェット

    お店の味を自宅で手軽に再現。無印良品「豆から挽けるコーヒーメーカー」
  4. 逃げゾンビ

    ホビー

    サバイバルB級ホラーボードゲーム「逃げゾンビ」で大量のゾンビにまみれてみた
  5. 山と食欲と私

    アニメ・漫画

    インドア派にも山登りの魅力が伝わるマンガ「山と食欲と私」
PAGE TOP