mBot

ガジェット

これなら買える。安価にプログラミングを楽しめるロボット「mBot」

以前から購入を検討しては、毎回断念していたLEGO製のプログラミングとボット「MINDSTORMS」。
面白そうだけれども、基本セットが5万円オーバーという値段にはやはり少し腰が引けてしまいます。
しかし近年、子どもに対するプログラミング教育への注目が高まりつつなる中、MINDSTORMS以外にも色々とプログラミングロボットの選択肢が出てきました。
そんな中、価格・取っ付きやすさともいいなと思ったのがこの「mBot」。
1万円台という低価格を実現し、いくつかのセンサーを搭載、様々な機能をもったロボットを作ることが出来ます。
プログラミングと言っても1から難しいコードを書く必要はなく、ドラッグ・アンド・ドロップで命令をパズルのように組み合わせて行うことができるので簡単なんです。

ロボット本体にはBluetooth機能が搭載されており、手持ちのPCだけでなくスマートフォンやタブレットからもプログラムを作成、命令することが出来てしまいます。
組立もドライバーだけで10分程度の時間で可能なため、親子で楽しみながらプログラミングの学習を行うには最適なキットではないでしょうか。

サムネイル写真:Via kickstarter.com

関連記事

  1. プライムポーカー ダイストレイS

    ホビー

    GP「プライムポーカー ダイストレイS」で雰囲気を高め、快適にゲームをプレイ

    ボードゲームを初めて以来、よく使うのがサイコロ。しかし、そ…

  2. パチシールアルバム大百科
  3. 大人のプラモ道

    テレビ・映画

    これが無料で本当にいいの?「大人のプラモ道」でキラリと光る匠の技を堪能する

    最近またプラモ製作に興味が湧いてきた中、YouTubeを巡回し…

  4. NEOGEO: A VISUAL HISTORY

    ホビー

    公式アートブック「NEOGEO: A VISUAL HISTORY」ネオジオのすべての歴史が今ここに…

    発売から30年近くたった今も、世界中に熱狂的なファンが多く存在…

  5. 月刊ボードゲーム製作キット

    ホビー

    ボドゲ界のディアゴスティーニ「月刊ボードゲーム製作キット」

    これは良いアイデア。現在のブームを考えると結構需要はあるの…

  6. 逃げゾンビ

    ホビー

    サバイバルB級ホラーボードゲーム「逃げゾンビ」で大量のゾンビにまみれてみた

    先日プレイする機会があり、あっという間に数時間が過ぎてしまうほ…

おすすめ記事

  1. ボドゲーマ
  2. ラプラスの魔
  3. 伊集院光
  4. Kindle版ゲームブック「ドルアーガの塔」
  5. 放課後さいころ倶楽部

過去記事一覧

  1. BTTF2「HOVER BOARD 1/1レプリカ」

    テレビ・映画

    この80年代特有のポップ感が堪らない。BTTF2「HOVER BOARD 1/1…
  2. 昼のセント酒

    テレビ・映画

    これで僕も銭湯にハマりました。「昼のセント酒」で小さな幸せを再発見。
  3. 320(gray)

    ファッション

    あの頃の好きなもの全部入り「MOUNTAIN GRAPHICS」のロゴマッシュT…
  4. 「柳宗理」のマドラー

    生活

    アンダー1,000円で手に入れる世界的インダストリアルデザイン。「柳宗理」のマド…
  5. Mr.Mariaブラウンランプ

    生活

    男性の部屋にも置ける可愛いインテリア「Mr.Mariaブラウンランプ」
PAGE TOP