龍が如くカプセルフィギュア

ホビー

キン消し世代の心を掴む「龍が如く カプセルフィギュア」はコンプリート必死

最初同人モノと思ったのですがまさかのオフィシャルライセンス。

2017年2月3日(金)より全国各地のゲオに設置されているカプセル自動販売機で販売されている「龍が如く カプセルフィギュア」は、80年代にキン消しに熱狂した世代にはバッチリはまるプロダクト。
龍が如くは御存知の通り、セガからリリースされているヤクザを題材とした和製GTAとも言える大人気のゲームシリーズ。

このフィギュアでは主人公の桐生一馬はもちろん、真島吾朗冴島大河錦山彰秋山駿のメインキャラ5人を展開。
程よくディフォルメされたフィギュアがいかにも駄玩具らしいツボを押さえています。
色は肌色、赤、青、緑、灰色の全5色。
気になる価格は1回200円とのことなのでコンプリートで揃えるのも難しくはなさそうですね。

ゲオ限定『龍が如く』カプセルトイ販売開始!|HEADLINE NEWS|龍が如く.com

サムネイル写真:Via ryu-ga-gotoku.com

関連記事

  1. パックマンバンダナハンカチ

    ファッション

    TOKYO PiXEL.「パックマンバンダナハンカチ」で日常にサラリとレトロゲー要素を取り入れる

    パックマンと言えばマリオと並んで、世界中でその名を知られている…

  2. wave「アストロシティ筐体」

    ホビー

    まさに名機。wave「アストロシティ筐体」で90年代のあの頃の雰囲気を自宅に再現。

    90年代にゲーセン通いをしていた方には、とても馴染み深く懐かし…

  3. カルチャーアーツ

    スポット・お 店

    福岡レトロゲーマーの聖地。「カルチャーアーツ」はレア物が詰まったおもちゃ箱

    今回ご紹介するのは、福岡市博多区にある呉服町に店を構えるレトロ…

  4. ランドスケープ・クリエイション
  5. NEOGEO: A VISUAL HISTORY

    ホビー

    公式アートブック「NEOGEO: A VISUAL HISTORY」ネオジオのすべての歴史が今ここに…

    発売から30年近くたった今も、世界中に熱狂的なファンが多く存在…

  6. あくま島脱出ゲーム

    ホビー

    ミニチュアサイズで高再現。エポック社「本当に動く!! 野球盤&アクションゲーム」

    あくま島脱出ゲーム、持ってたなあ...エポック社のカプセル…

おすすめ記事

  1. ボドゲーマ
  2. ラプラスの魔
  3. 伊集院光
  4. Kindle版ゲームブック「ドルアーガの塔」
  5. 放課後さいころ倶楽部

過去記事一覧

  1. 「シュライヒ」の動物フィギア

    ホビー

    部屋の一角を動物園に。「シュライヒ」の動物フィギアで日常に癒やしを。
  2. Astropad

    IT・Web

    手元のiPadをペンタブ化する「Astropad」は安価にお絵かき環境を導入可能…
  3. 東京エンカウント

    テレビ・映画

    人気声優2人が本気で遊ぶ「東京エンカウント」を観ると友だちの家でゲームしてたあの…
  4. 屋上遊園地

    スポット・お 店

    今や絶滅寸前。写真集「屋上遊園地」は僕たちを昭和に誘うタイムマシン
  5. 「柳宗理」のマドラー

    生活

    アンダー1,000円で手に入れる世界的インダストリアルデザイン。「柳宗理」のマド…
PAGE TOP