wave「アストロシティ筐体」

ホビー

まさに名機。wave「アストロシティ筐体」で90年代のあの頃の雰囲気を自宅に再現。

90年代にゲーセン通いをしていた方には、とても馴染み深く懐かしいアイテムではないでしょうか。
アストロシティ筐体」は1993年に登場した、当時の格闘対戦型ゲームブームを支え、伝説的なアーケード筐体です。
その筐体をホビーメーカー「Wave」がプラモデルとして再現したものがこの商品。
接着不要で簡単組み立て、塗装をしなくてもかなりの再現度を実現しています。
現在でもゲームセンターでたまに見かけますが、やはりこの形たまりません。
部屋に置いておくと今のキレイなゲーセンとは違った、薄暗くタバコ臭い雰囲気が脳内に蘇ってきます。

芸が細かい様々なオプション

wave「アストロシティ筐体」
Via GAME Watch

またスクリーンは「バーチャファイター」「ファイティングバイパーズ」「ダイナマイト刑事」の
3つを入れ替えることが出来、自分の思い入れが強い作品をディスプレイすることが出来ます。
僕はとりあえず購入したのですが、やはりそこは対戦ゲームなので、向かい合わせて飾るためにもう一つ購入を検討中。
コンパネのデザインやボタン数の変更が可能なことに加え、ゲーセン独特のパイプ椅子も付属しているところなんて、ホントwaveさん分かってますね。

サムネイル写真:Via GAME Watch

関連記事

  1. プライムポーカー ダイストレイS

    ホビー

    GP「プライムポーカー ダイストレイS」で雰囲気を高め、快適にゲームをプレイ

    ボードゲームを初めて以来、よく使うのがサイコロ。しかし、そ…

  2. Meeple Upgrade Kits
  3. 夢のコラボ実現!コロコロコミック× SANRIO

    アニメ・漫画

    最強タッグ爆誕。「コロコロコミック× SANRIO」商品化プロジェクト

    まるっきり逆の属性にある者同士が、まさかこんなにも親和性が高い…

  4. ネス湖ペナント

    ホビー

    客間に飾りたい C.J.MART「ネス湖ペナント」はB級感が堪らない一品

    ペナントと言えば観光地のお土産物の定番。その場所の名物や名…

  5. 320(gray)
  6. Warket(ウォーケット)

    ホビー

    クラウドファンディング発の会社経営ボードゲーム「Warket(ウォーケット)」

    各種コンポーネントのデザインもよくテーマも非常に面白かったので…

おすすめ記事

  1. ボドゲーマ
  2. ラプラスの魔
  3. 伊集院光
  4. Kindle版ゲームブック「ドルアーガの塔」
  5. 放課後さいころ倶楽部

過去記事一覧

  1. ハイコンテクストなドット絵

    テレビ・映画

    これだけで何か分かってしまうのがスゴい。「#ハイコンテクストなドット絵」はミニマ…
  2. 任天堂

    ファッション

    いつもゲームを身近に感じたい女性にピッタリ。「Nintendoオフィシャルアクセ…
  3. GUL

    アニメ・漫画

    80年代カルチャーとストリートが見事に融合「GUL」のマッシュアップアート
  4. Mr.Mariaブラウンランプ

    生活

    男性の部屋にも置ける可愛いインテリア「Mr.Mariaブラウンランプ」
  5. 月刊ボードゲーム製作キット

    ホビー

    ボドゲ界のディアゴスティーニ「月刊ボードゲーム製作キット」
PAGE TOP