孤独のグルメ

テレビ・映画

Season 6の放送日も決まったし、今更だけどAmazonプライムに入ったら「孤独のグルメ」を観よう

税込み年額3,990円で送料無料、お急ぎ便無料、音楽聴き放題、動画見放題というお得すぎるサービスの「Amazonプライム」。

中でもオマケとは思えない充実のラインナップを誇る「amazonプライムビデオ」は、映画は勿論、アニメ・ドラマ等幅広い作品が取り揃えられており、昨今のレンタルビデオ料金を考えると、月に1〜2本観れば、十分元が取れる内容となっています。

中でもカルト的人気を誇る「孤独のグルメ」は普段ドラマを全く見ない、僕でもハマってしまったどなたでもおすすめできる作品です。

Season 6も2017年4月7日からいよいよ放送が決定し、すでに視聴した方も復習がてらもう一度見直してみてはどうでしょうか。

オススメできる5つの理由

一話完結なのでマイペースで観ることができる

孤独のグルメ
Via amazon.co.jp

僕がドラマを見ない理由にはいくつかありますが、続けてみないといけない義務感に駆られるから。しかしこの作品は一話完結となっていますので、そういうこともありません。
しかし、なぜかどんどん観たくなるという不思議な魅力を持っています。
また一話完結ということは、途中から見てしまってもなんの問題も無いということです。

とにかく料理が美味しそう

孤独のグルメ
Via amazon.co.jp

松重豊さん扮する井之頭五郎は、庶民的な気取らないものが大好き。よって、その美味しさがよりイメージしやすく身近に感じることができます。
グルメ番組でよく見る高級フレンチなどは、たしかに美味しそうですが、味のイメージをしにくいものが多いですよね。

五郎さんのキャラクターが良い

孤独のグルメ
Via amazon.co.jp

この番組、ただ中年がひたすらご飯を食べるだけと言う、起伏のない無いようなのですが、食事中の際に繰り広げられる、五郎さんの心の中の独り言とオヤジギャグ、これがとにかく癒やされます。なんでも無い日常の小さなことに幸せを感じることをできるなんて、なんてピュアな人だなあと思います。
また演じている松重さんは普段強面な役が多いとのことですが、このドラマから入った僕には五郎さんのイメージが頭から離れません。

音楽が素晴らしい

TheScreenTones
Via thescreentones.com

原作者の久住昌之さんが率いるザ・スクリーントーンズが奏でる劇中の音楽がとにかく素晴らしい。レゲエありロックありウエスタンありと一見すると雑多なようですが、これが見事に作品の雰囲気とマッチしています。
こちら、Prime Musicにサントラがありますので、Amazonプライムに加入されている方は、併せて聴いてみるとより楽しめるのではないでしょうか?

実際に一人飯したくなる

孤独のグルメ
Via amazon.co.jp

以前は一人飯に対して抵抗感を持っていたのですが、このドラマを観てからは良い感じの食堂や小料理屋を見ると自然とふらりと入るようになりました。
料理が出てきて食べ始めると頭のなかでは劇中のBGMが流れ、心のなかで独り言をつぶやき、五郎さんになりきっています。

食わず嫌いせず一度観てみると世界が広がる

Amazonプライムビデオ
Via amazon.co.jp

僕も最初は何が面白いのだろうと半信半疑でしたが、まさかここまでハマるとは思いませんでした。海外ドラマや恋愛ものも良いかもしれませんが、騙されたと思って一度観ていただくと「そういうのもあるのかと」と目からウロコが落ちるかもしれませんよ?
スペシャル編を含めた「孤独のグルメ」全シーズンを視聴できるamazonプライムビデオへの加入はこちらから。

Amazon.co.jp: Amazon Prime

サムネイル写真:Via natalie.mu

関連記事

  1. TOKYO TRIBE

    テレビ・映画

    悪そうな奴は大体出演。映画版「TOKYO TRIBE」コレはこれであり

    1997年から2005年にかけてストリート・ファッション誌「B…

  2. BTTF2「HOVER BOARD 1/1レプリカ」

    テレビ・映画

    この80年代特有のポップ感が堪らない。BTTF2「HOVER BOARD 1/1レプリカ」

    流石に宙には浮きませんが、再現度は抜群です。映画バック・ト…

  3. Space Cowboy Art Print

    テレビ・映画

    まるであのポップアートの巨匠が描いたかのようなテイスト。「Space Cowboy Art Prin…

    こちら、かのエルヴィス・プレスリーをモチーフとしたアンディー・…

  4. ラーメン大好き小泉さん
  5. 昼のセント酒

    テレビ・映画

    これで僕も銭湯にハマりました。「昼のセント酒」で小さな幸せを再発見。

    「孤独のグルメ」にハマって以来、他の久住昌之さんの作品にも興味…

  6. ローソンで呑む

    フード・ドリンク

    ますます宅呑みが捗る。同人誌「セブン-イレブンで呑む」で新シリーズが登場

    外で呑むよりも、コスパ面で言えばやはり家飲みが最強ということで…

おすすめ記事

  1. ボドゲーマ
  2. ラプラスの魔
  3. 伊集院光
  4. Kindle版ゲームブック「ドルアーガの塔」
  5. 放課後さいころ倶楽部

過去記事一覧

  1. 少年探偵シリーズマグネット

    ホビー

    奇譚クラブ「少年探偵シリーズマグネット」昭和の小学校の図書館にあったアレです。
  2. エセナパJ

    IT・Web

    怪しい看板やポップを再現できる中華風フォント「エセナパJ」
  3. 「BiC」ライター

    ファッション

    コンビニで買えるMADE IN FRANCE「BiC」のライター
  4. ±0「デジタル10キータイマー」

    ガジェット

    見た目だけじゃない。±0の「デジタル10キータイマー」は十分な機能を備えた料理の…
  5. 山と食欲と私

    アニメ・漫画

    インドア派にも山登りの魅力が伝わるマンガ「山と食欲と私」
PAGE TOP