昼のセント酒

テレビ・映画

これで僕も銭湯にハマりました。「昼のセント酒」で小さな幸せを再発見。

孤独のグルメ」にハマって以来、他の久住昌之さんの作品にも興味を持ち出し、テーマを見た瞬間「これだ!」と手にした一冊。
この作品は久住さんの趣味である銭湯巡りとその後に楽しむ昼飲みを綴ったエッセイ集。
世の中の人々が仕事に明け暮れている、平日の真っ昼間にいわゆるスーパー銭湯などという小洒落たものではなく、昭和の香りを残した昔ながらの大衆銭湯で一風呂浴び、湯上がりに背徳感も物ともせず、一杯やると言うサラリーマンには夢のようなライフスタイルを描いています。
その後、ドラマ化もされましたが久住さん独特の語り口を楽しむのならば、本の方をオススメします。

実際に入れるシブい銭湯。東京都民なら一度は行ってみるべし。

銭湯

僕の住んでいる福岡には10箇所程度の銭湯しか残っていなく、この作品を読むやいなや、たかだか数百円の入湯料の寂れた銭湯に行くだけのために、遠方まで足を延ばしています。
東京の下町には、まだ昔ながらの銭湯が多く残っているようなので、地方民の僕には羨ましい限りです。
作中には実際に今も営業している東京に現存する銭湯が数多く登場しますので、都内にお住まいの方は平日には難しいかもしれませんが、週末にでもちょっとお出かけされてはどうでしょう。

サムネイル写真:Via gentosha.jp

関連記事

  1. ハイコンテクストなドット絵
  2. ローソンで呑む

    フード・ドリンク

    ますます宅呑みが捗る。同人誌「セブン-イレブンで呑む」で新シリーズが登場

    外で呑むよりも、コスパ面で言えばやはり家飲みが最強ということで…

  3. Pimp My Ride

    テレビ・映画

    クールで馬鹿馬鹿しい、でも面白い。アメ車魔改造番組「Pimp My Ride」

    MTVで放送されていたこの番組、気がついたらHuluに全シーズ…

  4. ランドスケープ・クリエイション
  5. Space Cowboy Art Print

    テレビ・映画

    まるであのポップアートの巨匠が描いたかのようなテイスト。「Space Cowboy Art Prin…

    こちら、かのエルヴィス・プレスリーをモチーフとしたアンディー・…

  6. 孤独のグルメ

おすすめ記事

  1. ボドゲーマ
  2. ラプラスの魔
  3. 伊集院光
  4. Kindle版ゲームブック「ドルアーガの塔」
  5. 放課後さいころ倶楽部

過去記事一覧

  1. NEXT WORLD 私たちの未来

    IT・Web

    NHK「NEXT WORLD 私たちの未来」こんなワクワクがもうすぐそこに。
  2. 機動戦士ガンダム サンダーボルト

    アニメ・漫画

    「機動戦士ガンダム サンダーボルト」のサントラがお洒落すぎて自宅でのヘビロテBG…
  3. TB-SYSTEM PINS

    ファッション

    THUNDERBOX「TB-SYSTEM PINS」でかつての名機の片鱗を身にま…
  4. 駅の時計・ミニ 置時計

    生活

    無印良品の「駅の時計」はシンプルでどんな部屋にも合って、視認性も良い
  5. IKEA「SENIOR(セニオール)」

    生活

    ふっくらご飯も美味しい煮込み料理もこれ一つで。IKEA「SENIOR(セニオール…
PAGE TOP