Pimp My Ride

テレビ・映画

クールで馬鹿馬鹿しい、でも面白い。アメ車魔改造番組「Pimp My Ride」

MTVで放送されていたこの番組、気がついたらHuluに全シーズン追加されていたので、また楽しんで見ています。

内容は番組に応募してきた乗っている若者が乗っている廃車寸前のボロボロの車を、一流のビルダーたちがとてつもないカスタムを施し蘇らせるというもの。

しかし、そのカスタムの仕方が半端ないんです。

外装の派手なペイントは勿論、無駄にXboxを何台も積んだり、ジャグジーを設置したりと、アメリカらしいぶっ飛んだお馬鹿な発送が毎回見る者を楽しませてくれます。

番組の流れは以下の通り

  1. イグジビットが軽く紹介をする。
  2. オープニングテーマ。
  3. オーナーによるクルマ紹介。シメにオーナーが”Please, MTV! Pimp My Ride!(お願いMTV、クルマを改造して!)”と叫ぶ。
  4. イグジビットがオーナー宅に訪れ、一人でクルマをチェック。
  5. オーナーと二人でクルマをチェック。この際、オーナーの趣味や職業も確認し、カスタムの参考とする。
  6. オーナーがキーを渡し、イグジビットが自走でショップに持ち込む。
  7. ショップスタッフがクルマの惨状に頭を抱えながら、現状確認を行う。
  8. スタッフによるカスタム作戦会議。
  9. クルマをドンガラ同然になるまで解体し、実際にカスタムを行う。
  10. カスタムが完了したクルマとオーナーの対面、クルマの説明、オーナーの趣味や仕事にちなんだプレゼント贈呈。
  11. オーナーに近しい人物(友人、家族など)の元にオーナーがカスタム済みのクルマで帰ってくる。
  12. その後、オーナーやそれら人々のコメントが出てくる。
  13. シメに、オーナーがクルマに乗ったまま”Thanks,MTV for Pimping My Ride(MTV、改造してくれてありがとう!)”と言って走り去る。
  14. エピソードによってはエンドロールと共にNG集が流れる。

Via ja.wikipedia.org

よく例えられることですが、当時人気があった「大改造ビフォアアフター」の車版と思ってもらえると、イメージしやすいかと思います。

また番組司会のラッパーであるXzibit(イグジビット)のキャラクターも魅力。
見るからにギャングのような強面なのに、とてもいい人感がにじみ出ており、見る者をとても和ませてくれます。

当時も大変人気のあった番組なので、またXzibitをMCとして復活してもらいたいものですね。

「ピンプ・マイ・ライド ~車改造大作戦!~」が見放題

サムネイル写真:Via hulu.jp

関連記事

  1. STAR WARS ランチプレート ミレニアム・ファルコン

    テレビ・映画

    「ミレニアム・ファルコン」のランチプレートで小さな頃からSWの英才教育 を

    スター・ウォーズファンのパパはこれでお子さん用にどうでしょうか…

  2. 孤独のグルメ
  3. BTTF2「HOVER BOARD 1/1レプリカ」

    テレビ・映画

    この80年代特有のポップ感が堪らない。BTTF2「HOVER BOARD 1/1レプリカ」

    流石に宙には浮きませんが、再現度は抜群です。映画バック・ト…

  4. TOKYO TRIBE

    テレビ・映画

    悪そうな奴は大体出演。映画版「TOKYO TRIBE」コレはこれであり

    1997年から2005年にかけてストリート・ファッション誌「B…

  5. NEXT WORLD 私たちの未来

    IT・Web

    NHK「NEXT WORLD 私たちの未来」こんなワクワクがもうすぐそこに。

    2015年の1月から2月にかけて放送されたNHKのシリーズ番組…

  6. エイリアンエッグ&フェイスハガー コレクターパック グロー・イン・ザ・ダーク ver

    テレビ・映画

    細かい部分までユーモア溢れた「エイリアンエッグ&フェイスハガー コレクターパック」

    これはなかなかジョークの効いたコレクターグッズでです。スペ…

おすすめ記事

  1. ボドゲーマ
  2. ラプラスの魔
  3. 伊集院光
  4. Kindle版ゲームブック「ドルアーガの塔」
  5. 放課後さいころ倶楽部

過去記事一覧

  1. ゾンビ除けお守り

    ホビー

    ウォーキング・デッドの世界を乗り切ろう。マルアン商会「ゾンビ除けお守り」でバイオ…
  2. Warket(ウォーケット)

    ホビー

    クラウドファンディング発の会社経営ボードゲーム「Warket(ウォーケット)」
  3. エセナパJ

    IT・Web

    怪しい看板やポップを再現できる中華風フォント「エセナパJ」
  4. 大人のプラモ道

    テレビ・映画

    これが無料で本当にいいの?「大人のプラモ道」でキラリと光る匠の技を堪能する
  5. Code.org

    IT・Web

    子ども向けプログラミング学習サイト「Code.org」は大人も楽しみながら基礎を…
PAGE TOP