TOKYO TRIBE

テレビ・映画

悪そうな奴は大体出演。映画版「TOKYO TRIBE」コレはこれであり

1997年から2005年にかけてストリート・ファッション誌「BOON」で井上三太が連載していた「TOKYO TRIBE2」。
当時一大ムーブメントとなっていた渋谷のチーマー文化を色濃く反映した青春漫画で、僕も当時はリアルタイムで読んでいました。
その「TOKYO TRIBE2」が約10年と時を経て映画化されて復活。
登場人物は原作と一部異なっていますが、馴染みのメンバーが勢揃い。
出演も鈴木亮平や佐藤隆太、また叶美香や中川翔子などバラエティに富んだ豪華な面々。

特に窪塚洋介が演じるンコイは超ハマり役でした。
また練マザファッカーやギラギラガールズなど、登場する映画オリジナルのトライブたちも、とても個性的。
映画全編にはHIP-HOPが流れ、登場人物のやり取りもラップで行われるなどちょっとしたミュージカル仕立てになっています。
もちろんサントラも素晴らしく、普段HIP-HOPにあまり馴染みのない僕でも何度も繰り返して聴くほどでした。

観る人を選ぶがハマる人はハマる

メラはスキンヘッドではなく、ブッパも何故かビジュアル的に似ても似つかない竹内力が演じるなど、最初違和感を感じていましたが、彼らの迫力ある演技を観ているうちに、これでも全然ありじゃないか、と不思議と感じるようになっていました。
評価に関しては原作と雰囲気が違うなどの批判があり、賛否両論ですが僕個人的にはかなり楽しめました。
マンガ・アニメが原作の実写映画はよく失敗作が多いと評される中、この映画に関しては大胆なアレンジが施され、原作とはまた違った実写ならでは魅力を引き出した稀有な例だと思います。

サムネイル写真:Via YouTube

関連記事

  1. 大人のプラモ道

    テレビ・映画

    これが無料で本当にいいの?「大人のプラモ道」でキラリと光る匠の技を堪能する

    最近またプラモ製作に興味が湧いてきた中、YouTubeを巡回し…

  2. Pimp My Ride

    テレビ・映画

    クールで馬鹿馬鹿しい、でも面白い。アメ車魔改造番組「Pimp My Ride」

    MTVで放送されていたこの番組、気がついたらHuluに全シーズ…

  3. 東京エンカウント
  4. 孤独のグルメ
  5. 昼のセント酒

    テレビ・映画

    これで僕も銭湯にハマりました。「昼のセント酒」で小さな幸せを再発見。

    「孤独のグルメ」にハマって以来、他の久住昌之さんの作品にも興味…

  6. Space Cowboy Art Print

    テレビ・映画

    まるであのポップアートの巨匠が描いたかのようなテイスト。「Space Cowboy Art Prin…

    こちら、かのエルヴィス・プレスリーをモチーフとしたアンディー・…

おすすめ記事

  1. ボドゲーマ
  2. ラプラスの魔
  3. 伊集院光
  4. Kindle版ゲームブック「ドルアーガの塔」
  5. 放課後さいころ倶楽部

過去記事一覧

  1. あくま島脱出ゲーム

    ホビー

    ミニチュアサイズで高再現。エポック社「本当に動く!! 野球盤&アクションゲーム」…
  2. 無印良品「豆から挽けるコーヒーメーカー」

    ガジェット

    お店の味を自宅で手軽に再現。無印良品「豆から挽けるコーヒーメーカー」
  3. FILSON SMALL PACK

    ファッション

    ナイロン素材ながらもプリミティブな雰囲気は健在。FILSONの「スモールパック」…
  4. ネス湖ペナント

    ホビー

    客間に飾りたい C.J.MART「ネス湖ペナント」はB級感が堪らない一品
  5. Astropad

    IT・Web

    手元のiPadをペンタブ化する「Astropad」は安価にお絵かき環境を導入可能…
PAGE TOP